最近話題のシャドバトルの機能が超絶便利だったので紹介

 今シャドウバースには「チーム」「文字でのメッセージのやり取り」など,ゲーム内には無い機能が多く,TwitterなどのSNSを用いてチーム管理や連絡を行うことが多いです.大会の主催などもTwitterで告知して,トーナメント作成サイトなどでトーナメント表を作るというのが主流となっております.Twitterは多くの人が使っていてこれからもシャドバプレイヤーにとって無くてはならない存在ですが,フォロワー以外への告知が難しかったり有名な人以外は参加者を集めるのが大変だったりします.

 

 しかしシャドウバースに特化した素晴らしいサービスが先週登場しました!

 

 シャドバトルです!

 

shadowverse-battle.jp

 

 シャドバトルはシャドウバースプレイヤーのシャドウバースプレイヤーによるシャドウバースプレイヤーのためのサービスです.

 

 シャドバトルには便利な機能がたくさんあります.

 

f:id:mireille_alc:20170528152139p:plain

 

 【投稿】これは,ブログの記事のようなものを投稿できる機能です.他のユーザーが作ったデッキの情報を見たり投稿したり,ルームマッチ募集をしたり,コメント機能があるので何か質問を投稿したり出来ます.SNSとしてもブログとしても使うことが出来るところが魅力です.シャドウバースユーザーに見てもらいやすいというところも魅力ですね.

 【プレイヤー】シャドバトルに登録しているシャドウバースプレイヤーのプロフィールを見ることが出来ます.そのプレイヤーのTwitterのリンクに飛ぶことも出来るので気になるプレイヤーとコミュニケーションを取ることが出来ます.右下にスカウトボタンがあるので自分のチームにスカウトすることが出来ます.画像はうちのチームリーダーのAquilaです.

 

f:id:mireille_alc:20170528153244p:plain

 【チーム】チーム機能はチームを作成しメンバーリストを登録することが出来ます.基本情報でチームの情報を,メンバーリストでメンバーの人数や名前を確認できます.チーム加入は参加申請してきたユーザーを管理者が承認するとメンバーになるというシステムです.参加申請が来るとリーダーのTwitterのダイレクトメッセージに参加申請が来たと通知が来るのですぐに気づくことが出来ます.

 

f:id:mireille_alc:20170528153600p:plain

 

 【話題】このページは#シャドウバース,#ルームマッチ,#シャドウバースデッキのハッシュダグをつけて投稿されたツイートが流れるシステムです.3つの情報をリアルタイムで見ることが出来ます.Twitterにはハッシュダグでウィジェットを作成する機能があるのですが,作るのが面倒,作り方を知らない人にとって便利な機能です.

 

 【イベント】これはユーザー主催の大会や,オンライン,オフラインイベントを開催,告知出来る素晴らしい機能です.

イベント作成ボタンを押して情報を入力します.

 募集状態,募集開始終了時間,イベント開始終了時間の他,参加最小人数や最大人数を設定することが出来ます.

 応募要項には,イベント主催に必要になりそうな項目がテンプレートで用意されているのでかなり助かります.結構主催する時に色々しなければならない事があって大事なこと書くのを忘れちゃうことがあるので,こういうリストがあれば非常に嬉しいですw

f:id:mireille_alc:20170528155131p:plain

 イベントに参加申請が来ると主催者のTwitterのダイレクトメッセージに即通知が来るようになっています.参加申請が来たときにすぐに対応出来るので便利ですね!先日私が主催した時には人数が集まらなそうで心配していたのですがシャドバトル公式さんが理ツイートで拡散してくださったので無事集まりました.感謝です.

 

 トーナメントを作る機能があり参加者を自動で入力してくれるので便利です.外部のトーナメントツールを使うと参加者の名前を全部入力するかコピペしないといけないので少し面倒なのですが,自動で入力出来る!シャドバトルならね!

 さらに作成したトーナメント表には参加ユーザーのTwitterへのリンクがついているので参加者がなかなか来ない時などにTwitterでもうすぐ試合ですよと連絡することが出来ます.今までですとTwitterに来た参加DMのログから選手を探してDMしなくてはいけなかったのでトーナメント表から直接Twitterに連絡できるのは非常に便利ですね!

 

 

 このようにシャドバトルにはたくさんの便利な機能があります!まだシャドバトルを使っていないそこのアナタ!シャドバトルを始めることをおススメします!シャドバライフが500倍楽しくなりますよ.